痛みを感じたら放っておかない

医師にすぐ相談する意識

運動する習慣を身につけよう

首に痛みを感じている人は、運動不足が原因である可能性があります。
身体を動かすことで、痛みが軽減することがあります。
運動不足だと感じている人は、積極的に動くことを意識してください。
しかしすでに痛みを感じている時に、無理な運動をすることはおすすめできません。
さらに痛みが強くなってしまいます。

最初は、軽い運動から開始しましょう。
痛みが弱まってきたら、運動する頻度を増やしてください。
時々運動する程度では、筋肉を鍛えることができません。
毎日継続することが重要です。
簡単な運動方法は、歩くことです。
いつもバスで移動している人は、1つ先のバス停まで歩くようにしましょう。
それだけでも運動時間が増えるので、筋肉が鍛えられます。

睡眠不足に注意しよう

人間は寝ている時に、体力を回復します。
睡眠時間が足りていないと、身体にずっと疲れが蓄積されたままになってしまいます。
すると、首に痛みを感じることがあります。
毎日忙しい仕事に追われている場合は、きちんと休んでください。
睡眠時間を十分に確保するだけで、痛みが軽減されます。
運動しても、睡眠時間が足りていないと筋肉を修復したり、増やすことができません。

無駄に筋肉を傷つけているだけなので、痛みがさらに大きくなります。
運動する習慣を身につけるのは良いことですが、休憩することを意識してください。
睡眠時間が足りていないと、精神面にも問題が生じることが多いです。
首が痛くて、やる気を感じられなくなったら睡眠不足が原因です。